3.11 東日本大震災から9年
3月12日(木)晴れ 9時  気温+3℃
おはようございます。
東日本大震災の発生から9年となる昨日の3月11日、津波などで多くの人が犠牲になった被災地では祈りをささげる人たちの姿が見られました。もう9年が経過したのですね。 被災者の方は「長いようで短い9年だった。今、街には建物が建って立派になったものの、若い人がいなくなってしまっている。10年をすぎれば震災のことは、忘れられてしまうかもしれないが、大きな被害があったからこそ忘れてはいけないのだと思う」と話していました。 新型コロナウイルスの影響で追悼式が延期となった岩手県大槌町では犠牲になった町の職員の遺族たちが解体された旧役場庁舎の跡地を訪れ、祈りをささげたそうです。 東日本大震災によって亡くなられた方々のご冥福を心からお祈り申し上げますとともに、被災された皆さま、そのご家族の方々に対し、お見舞い申し上げます。


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ
スポンサーサイト



[2020/03/12 09:51 ] | - | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
| ホーム |