歴の上では春
2月5日(木) 雪 午前9時 気温-3℃
 お疲れさまです。
立春も過ぎ、歴の上では春ですが、軽井沢の春はもう少し先です。これからは雪が降っても解けるのが早いような気がします。「春よ、来い 早く来い」って感じですね。冬の間、落葉樹は葉を落として、根から水を吸い上げるのもやめて、冬眠状態に入ります。氷点下の寒さの中、「冬芽」でガッチリ守ります。「冬芽」(芽鱗と呼ばれる硬い殻を重ね着したようなものでガードされてる)って、冬の寒さと乾燥から枝先の大切な成長点と幼い葉を守っているのだそうです。しっかり防寒してるんですね。冬芽の外側(芽鱗部分)は凍りつきますが、内側では、脱水を促進し、糖が濃縮され、浸透圧が上がる結果、冬芽の細胞はより凍りにくくなるのだそうです。春には蓄えたエネルギーで、若葉が茂のですね。  ではまた
         
FROM AYA
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ
スポンサーサイト



[2015/02/05 09:17 ] | - | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<受験、頑張って!! | ホーム | ☆肝心な事を・・>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://karuizawahighland.blog.fc2.com/tb.php/1214-bcb881c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |