岩手県大槌町
10月29日(木) くもり 午前9時 気温+9℃
 お疲れ様です。
三陸海岸に面した、岩手県大槌町は、東日本大震災後、軽井沢町が継続支援しています。また軽井沢町の小学生中学生等が、大槌町に行ったり、大槌町の子供たちが軽井沢町に訪れたりしています。そんな大槌町に、「新型のイトヨ」が誕生したそうです。イトヨとは、体長10センチに満たない小さな魚。川で生まれた稚魚が海へ下って成長し、産卵前に川を遡る「遡河型」と一生を淡水で暮らす「淡水型」があるとか。この両者が生息する珍しい町でした。大津波により全滅したと思われていた小さな魚たち、新しい環境の中で生き延びていたんです。 ではまた
         
FROM AYA
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ
スポンサーサイト



[2015/10/29 09:04 ] | - | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<大槌町のイトヨ | ホーム | ☆早すぎる!!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://karuizawahighland.blog.fc2.com/tb.php/1482-dd26d35a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |