梅雨の花「紫陽花」
6月25日(火)晴れ 9時 気温+16℃
おはようございます。
最近はいろいろな所で紫陽花が植えられ、美しく名所と言われるとこがたくさん有ります。色とりどりに咲く紫陽花は、水との相性も良く土壌によって色が変わる性質が有るようです。花言葉は、「移り気」土壌で色が変わる性質だからでしょうか。酸性だと青、アルカリ性だと赤になりやすいとか。 かんかん照りの場所より、少し日陰の方が長持ちします。ここ数年咲かなかった我が家の紫陽花は、今年少しだけ花芽が付いています。 山紫陽花は強く、軽井沢では毎年咲く元気ものです。紫陽花の種類では無いかも知れないけど、軽井沢にはどこでも有る「アナベル」最初緑で白くなって、そのままにしとくと、緑のドライフラワーになります。 改良された紫陽花は、軽井沢の冬場に弱いので別荘で楽しんだ後は持ち帰り、また夏に一緒に持って来た方が無難です。 母の日の後、花が終わった紫陽花やバラが安くなっていましたが、植える場所もなかったから諦めました。昔、「ギボウシ」を集めた事が有り、色々な花が咲きます。葉が大きく広がるから…場所無くなるんです。 ではまた
AYA
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ
スポンサーサイト



[2019/06/25 09:09 ] | - | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<熱中症ケア | ホーム | 6月もあと少し>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://karuizawahighland.blog.fc2.com/tb.php/2511-50b6447a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |