オーボエコンクール・軽井沢
10月10日(水) くもり 午前9時  気温+10℃
軽井沢は、ここ数日で朝晩の冷え込みが更に強くなり、一気に秋が深まりつつあります。先週、軽井沢大賀ホールにて『第10回 国際オーボエコンクール・軽井沢(http://oboeck.jp/index.html)』が開催されました。3年毎に開催されているこのコンクールは、世界各国より厳しい予選を勝ち抜いてきた50余名が大賀ホールに集結し、更に約1週間掛けて1・2次予選と本選が行われるという、世界でも有数のオーボエ単独の国際コンクールです。小学校でトランペットを吹いていた息子は、中学校の吹奏楽部ではオーボエに転向し、今回のコンクールも楽しみにしていたのですが、県大会が間近だったので練習を休むわけにもいかず、入場時間に間に合わないのであきらめていました。それでも一応会場に足を運んでみると、息を切らしている制服姿の男子2名を見て、スタッフの方々が何とか途中入場できないかと主催者側に交渉してくれましたが、やはりそこはデリケートなコンクールなので・・仕方ありません。「ロビーでも音は聴こえるので良かったらどうぞ。」との事なので入ってみると、まるでオーディオ機器から聞こえるバックミュージックのように、リアルタイムでオーボエの音色が美しくロビーに響き渡っていました!案内してくれたスタッフの方がノートPCをわざわざ持って来て下さって、ホール内の様子をライブ中継で観せてくれながら丁寧に解説までして下さり、一緒に行った吹奏楽部のお友達共々いろいろ勉強になったようです。ご親切に対応して下さったスタッフの方々に感謝すると共に、2位・3位を受賞したのが日本人奏者だったので、3年後のコンクールは一人でも是非観に行きたいと思いました!
         
FROM K
12101001.jpg
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ
スポンサーサイト



[2012/10/10 14:46 ] | - | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<ハロウィーン | ホーム | >>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://karuizawahighland.blog.fc2.com/tb.php/401-3276dd6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |