野性猫
4月20日(土) 曇り時々晴れ 午前9時 気温+2℃
おはようございます。
先日、中軽図書館で借りてきた“猫の本”を見ていたら、「サバンナ」という猫が載っていました。サーバルキャットの血を引く、野性的な猫です。足が長くてデカくて、う~ん・・ほしい!普通の猫の2倍の大きさで、2012年に正式な品種となった猫です。猫も犬もブリーダーがいろんな品種をつくり、自然に反している気もしますが、本当の猫好きは野趣あふれた猫ファンが多いんです。「サバンナ」は「ベンガル」を大きくした感じで、まだ数が少なく値の高い猫です。あるペットショップのロシアンブルーやアメショー、“ブス”なために売れ残り、見る度大きくなっていて心配です。後から入ってきたかわいい猫がすぐ売れて・・。ほしいけどダメって言われちゃった~。猫も犬もそれぞれ顔が違い、ブスは大きくなってもブスなんですけど、飼ってるとかわいいって。誰か買って飼い主になってあげてぇ~!  ではまた
         
FROM AYA
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ


スポンサーサイト



[2013/04/20 10:23 ] | - | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<今週のいちおし物件 | ホーム | 桜のツボミ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://karuizawahighland.blog.fc2.com/tb.php/578-98fb0b9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |