タマゴタケ
7月10日(水) 晴れ 午前9時  気温+27℃
昨年より約20日も早く梅雨明けした関東甲信越ですが、週明けには一気に真夏の暑さがやってきました。今年の梅雨はあっという間に過ぎ去ってしまいましたが、それでもいろんなキノコたちがニョキニョキと顔を出しています。中学生の息子が友達と『美味しいんだって!』と持ち帰ってきたキノコは、『タマゴタケ』という見た目がハデで毒々しい色をしたキノコ。その名の通り、タマゴから生まれてきたような不思議な形態をしています。調べて見るとコクのある美味しいダシが取れるとの事で、天ぷらやお吸い物等々いろいろ楽しめるようですが、類似するキノコの中には命を落とすような猛毒の物もあるとの事で、シロウト判断は危険です。そこで旧軽井沢至近の離山線沿いにある、キノコをメインにしたフレンチのお店『エブリコ』さんに鑑定していただきました。一目見ただけで『間違いなくタマゴタケだけですよ。』とは、さすがにプロですね~!ただし、現在軽井沢産天然キノコにも制限がかかっていて、こちらのお店では地物は使用していないので、食べるのはあんまりお薦めできないとの事でした・・う~ん!残念・・来年は食べられる事を祈って、次回のお楽しみにしたいと思います(*^^*)。
         
FROM K
タマゴタケ
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ
スポンサーサイト



[2013/07/10 09:29 ] | - | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<打ち上げ花火 | ホーム | カフェ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://karuizawahighland.blog.fc2.com/tb.php/659-78c0c6d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |